社会福祉法人逗子市社会福祉協議会のホームページ 

はい!逗子社協福祉なんでも相談係です
0120-915-655(フリーアクセス・無料)
nandemo@zushi-shakyo.com
(メールでも受け付けています)

【ご案内】 福祉教育セミナー 『地域共生の文化づくりに向けて』について

2018年6月25日

第15回 福祉教育セミナー

『地域共生の文化づくりに向けて ~まなび・つながり・しくみの視点から~ 』

逗子市社会福祉協議会内に福祉教育チームが生まれてから17年、福祉教育セミナーも今年で15回を数えます。チームメンバーが福祉教育を学び理解する段階から、学校や地域での実践、プロジェクトの立ち上げと活動を進めてきました。今回は「地域共生の文化づくり」をテーマに、各団体や個人の学びや繋がり、そして仕組み作りについて福祉教育の視点から参加者の方々と語り合いたいと思います。

 ≫ 8月8日(水) 10:00~16:30 (昼休憩45分間) 受付9:30~

≪場 所≫ 逗子市市民交流センター 第2・3・4会議室

≪プログラム≫

午前 10:00~12:00

はじめに 挨拶、プログラム説明

1.「ちいさな繋がり 豊かな地域」

市内の活動、全体像をお話します。    逗子市社会福祉協議会

2.パネルトーク 

「まなび・つながり・しくみの視点から」

学校・地域事例を発表しつつ、それぞれの視点から地域共生について、共に考えます。

(1) おっちゃんと私           逗子市立久木中学校3年生  (木戸 沙奈)

‘おっちゃん’こと  (荒木 俊彦)

(2) 点と点を結ぶ活動拠点として    海のじどうかん

一般社団法人 そっか  (伊藤 愛)

一般社団法人 はっぷ  (大橋 マキ)

(3) 地域住民が考える これからの地域とは

久木小学校区住民自治協議会 ふれあい部会  (小田 鈴子)

逗子市中部地域包括支援センター  (大内 達矢)

《休憩 12:00~12:45》

午後 12:45~16:30

3.基調講演 「地域共生の文化づくりと福祉教育」

福祉教育の視点から、‘地域共生の文化づくり’について語っていただきます。

講師 原田正樹(日本福祉大学 学長補佐)

4.グループワーク 「まなび・つながり・しくみの視点から」

パネルトークや基調講演を踏まえて、各視点からの活動を共有し、我がこととして動くことや誰もが住みやすい地域について話し合います。

おわりに

≪対 象≫ 地域活動者、学校関係者、地域福祉・福祉教育に関心のある方

≪定 員≫ 先着60名

≪参加費≫ 無料 ※お弁当・飲み物をご持参ください。

≪申込方法≫ 電話・FAX・eメールにて受け付けます。

       eメールで申込される際は、お名前・住所・電話番号をご記入ください。

      ※手話通訳、要約筆記が必要な方は、7/23(月)までにご相談ください。

≪申込・問い合せ≫ 逗子市社会福祉協議会

担当 地域福祉推進係 ボランティアセンター 経塚・松本

電話046-873-8037 FAX 046-872-2519

e‐mail vc@zushi-shakyo.com

★福祉教育 チラシ_ページ_1★福祉教育 チラシ_ページ_2

◀ 一覧に戻る

関連サイト

↑ PAGE TOP