社会福祉法人逗子市社会福祉協議会のホームページ 

はい!逗子社協福祉なんでも相談係です
0120-915-655(フリーアクセス・無料)
nandemo@zushi-shakyo.com
(メールでも受け付けています)

いきるを支える―いきるための支援をしている住職からのメッセージ-

2016年1月8日

~逗子市社協関連:逗子市障がい福祉課より~

いきるを支える
―いきるための支援をしている住職からのメッセージ-

日本の自殺者数は、現在は3万人を下回る状態が続いています。しかしなお、毎日70人以上の方が自殺で亡くなっている現状は変わりません。鎌倉市・逗子市・葉山町でも、毎年40~50人の方が自殺で亡くなっています。いきることを支えていく地域のあり方が、今後も問われてきます.
今年度は、千葉県成田市の長寿院の住職である篠原鋭一氏を迎え、講演会を行います。長寿院は、「自殺志願者の駆け込み寺」であり、篠原氏は1995年から自殺志願者を救済しています。自殺志願者への実際の支援や、生きることへのメッセージ、支援者へのメッセージなど、貴重なお話しが聞けると思います。ぜひ、ご参加下さい。

概 要
日時: 平成28年2月10日(水) 
14:00~16:00※ 受付 13:30~
場所: 鎌倉市福祉センター(鎌倉市御成町20-21) 2階 第1第2会議室
テ ー マ:「いきるを支える -いきるための支援をしている住職からのメッセージ-」
講師: 篠原 鋭一 氏(千葉県成田市 長寿院住職・
NPO法人「自殺予防ネットワーク風」理事長)
定員: 100名(事前申し込み制)
申込期間: 平成27年12月1日(月)より受付開始
問い合わせ: 神奈川県鎌倉保健福祉事務所 保健予防課
0467-24-3900(代) 内線:257

主催:「いきるを支える 鎌倉・逗子・葉山」実行委員会
地域生活サポートセンターとらいむ・神奈川県鎌倉保健福祉事務所・鎌倉市・逗子市・葉山町・鎌倉市社会福祉協議会・逗子市社会福祉協議会・葉山町社会福祉協議会

平成27年度
「自殺対策啓発イベント」

◀ 一覧に戻る

関連サイト

↑ PAGE TOP