社会福祉法人逗子市社会福祉協議会のホームページ 

住所:神奈川県逗子市桜山5-32-1
電話:046-873-8011
ファックス:046-872-2519
アクセス、所在地の地図こちら

地域福祉推進事業

逗子市社会福祉協議会では、「誰もが住みよい福祉のまちづくり」をめざし、地域福祉活動計画を策定し、今後の地域福祉の向上を図るため、社協全体を通して推進を行っています。
第三次地域福祉活動計画(PDF)icon-pdf

地域福祉推進事業

・地域安心生活サポート事業

地域の中でお互いに支え合う地域づくりを行う事業です。
住民の方が「見守りサポーター」というボランティアに登録し、地域性に応じて以下の活動を行っています。

  1. 見守り活動
    そっとした地域での見守りが必要な方に、訪問する・電話する・外見からなどの見守りを、地域特性に合わせて行っています。
  2. 買い物支援情報提供
    外出がしづらくなった方、重たいものが運びづらくなった方に対して、お米・灯油・日用品などを配達してくれる市内店舗を紹介しています。
  3. 簡単なニーズ活動
    家の中の簡単なこと、たとえば、電球の付け替え・物の移動など日常生活の簡単なお手伝いをしています。
  4. 集いの場(サロン)づくり
    皆さんが顔見知りになる、ほっとできる場(サロン)を作り、顔の見える地域づくりをしています。

現在、26地区で見守りサポーターチームができました。

mimamori
多くの方が見守りサポーター登録をして、できる部分の活動を行っています。
ご興味のある方、ちょっとご近所の手助けが欲しい方、ぜひご相談ください。

▲ TOPに戻る

・福祉協力店

買い物に支援が必要な方の生活を守るため「衣食住」の商品を宅配してくださる商店などの協力を仰ぎながら、地域の商店・企業の皆様にも応援していただくしくみをつくることを進めたく、「日常生活用品を宅配してくださいお店」と、「募金箱をレジ脇においていただくお店」を募集し、2つあわせて「福祉協力店」と名づけ、計80のお店がご登録いただきました。

  • ・ちょっと買物に困った・・・
  • ・重たい荷物が持ち帰らないなぁ・・・
  • ・ご近所に便利なお店がないかしら・・・

などなど、お困りの方に便利な「お店」が満載です。

福祉協力店パンフレット 30年度版

▲ TOPに戻る

・生活支援サービス

逗子市で使える福祉資源「生活支援サービス」の情報を更新しました。
逗子市内で利用できる各種サービス16種150を超える事業者、団体の情報を掲載しています。
逗子市の高齢者の元気な生活を支える為の情報がたくさん載っています
是非、ご活用ください!

http://kana.rakuraku.or.jp/rsrc/142085/dir/

▲ TOPに戻る

・生活福祉資金(神奈川県社会福祉協議会からの受託事業)

逗子市在住の方が対象となります。原則として、他制度を利用できる方はそちらを周旋していただきます。また、資金項目や世帯状況により、貸付の条件や内容などが異なる場合があります。神奈川県社会福祉協議会等の他機関との調整が必要になります。
低所得者世帯、障がい者世帯、高齢者世帯等世帯単位に、それぞれの世帯状況にあわせた資金、たとえば、就職に必要な知識・技術等の習得や高校・大学等への進学、介護サービスを受けるための費用等の貸し付けを行います。
また資金の貸付による経済的な援助とあわせて、地域の民生委員・児童委員が資金を借り受けた世帯の相談支援を行います。

▲ TOPに戻る

・たすけあい資金

生活に困窮して、生活費・食費などが緊急的に必要になった場合、小口資金を一時的に貸付する制度です。逗子市に住民票のある方が対象となります。貸付に際しては貸付金額により連帯保証人が必要となります。

▲ TOPに戻る

・福祉功労者顕彰

毎年、地域福祉に貢献された方々・団体を、逗子市社会福祉協議会で表彰しています。

▲ TOPに戻る

・共同募金配分金事業

逗子で集められ配分された共同募金を、各種事業に配分しています。

▲ TOPに戻る

・助成事業

逗子で活動する福祉団体やボランティア団体に対して、活動のための費用を助成しています。

▲ TOPに戻る

・貸し出し・利用サービス

車イス(要予約)※会員のみ
社会福祉協議会会員に対し、突然の病気や家族の通院などで車イスが急に必要になった場合、車イスを貸出しています。

▲ TOPに戻る

・コピー機・印刷機・紙折り機・裁断機

コピー:1枚10円
印刷機・製版1枚50円、印刷500枚ごとに250円
※政治・宗教・営利目的以外でお貸ししています。
紙折り機・裁断機:無料

▲ TOPに戻る

・イベント用品(カッコ内は社協会員用貸出料金です)※会員特典有

机:150円(50円)、イス:30円(10円)、テント:900円(300円)、
大テント:1,500円(500円)、綿菓子器・ポップコーン器:1,500円(500円)、
もちつきセット:1,500円(500円)
備品貸出申請書(PDF)

▲ TOPに戻る

・福祉会館(逗子市からの受託事業)

会議室の貸出(対象:自治会・子ども会・市民団体等)
午前1,200円、午後1,500円、一日2,400円 ※団体により減免有
研修室の貸出(対象:ボランティア団体・福祉当事者団体)
部屋の予約方法
使用希望日の2カ月前の1日から、来館・電話・Eメールで受付(先着順)

令和元年9月2日から予約方法が一部変更になります⇒詳細はこちら(PDF)
会館受付用メールアドレス uketuke@zushi-shakyo.com

▲ TOPに戻る

・災害対策事業

災害時要援護者の支援体制の検討をするとともに、逗子市での災害対策、東日本大震災復興支援を行っております。

  • 逗子市での災害対策:逗子市災害救援ボランティアセンター設置運営訓練の開催、福祉会館避難訓練の開催、各地域における防災の取り組みの協力など

saigai

▲ TOPに戻る

・お元気確認サービス

お一人暮らしの高齢の方や高齢者世帯の方などに、平日の朝に電話等でご連絡し、ご家族など指定連絡先にEメールで報告する事業です。
お電話でのご利用の場合 月額3,000円
(お元気確認2,000円、指定先へのお元気報告1,000円)
IT機器ご利用の場合 月額1,000円

チラシ案2_ページ_1

▲ TOPに戻る

・駐車場管理運営事業

逗子市小坪地区で住民の方のための月極駐車場を運営しております。
契約台数47台 月10,800円(税込)

parking

▲ TOPに戻る

・福祉基金運営事業

市民の皆様からお寄せいただいた福祉基金を運用し、その果実を地域福祉事業に還元しています。

▲ TOPに戻る

・介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級研修)事業

介護職員育成のための研修を実施しています。

(1)研修機関情報
法人情報
◇法人名称 社会福祉法人逗子市社会福祉協議会
◇代表者名 会長 若菜敏孝
◇住  所 〒249-0005 神奈川県逗子市桜山5-32-1
◇電話番号 046-873-8011
研修機関情報
◇事業所名 社会福祉法人逗子市社会福祉協議会
◇住  所 〒249-0005 神奈川県逗子市桜山5-32-1
◇事業概要 社協案内(PDF)をご覧ください。
◇学  則 学則(PDF)
◇研修施設・設備 逗子市桜山5-32-1 逗子市福祉会館 会議室および研修室
◇在籍講師数 専任0名・兼任23名
◇研修担当部署 さくら貝サービス事業所

(2)研修事業情報
研修の概要
◇対象 逗子市在住・在勤 ・在学のいずれかで、介護職員として働くことに意欲を有する16歳以上で心身共に健康な方
◇日程 日程表(PDF)
◇定員 24名
◇費用 78,000円(税別)(内訳)受講料 68,000円・テキスト代 5,000円・実習費 5,000円
研修課程責任者 さくら貝サービス事業所 所長 坂本文典
研修カリキュラム カリキュラム(PDF)
実習施設  実習計画書(PDF)
申込 募集チラシ(PDF)
電話またはFAX・Eメールでお申し込みください。
FAX・Eメールの場合は、お名前・ご住所・お電話番号を必ずお書きください。
お申し込み後「応募用紙」をお送りいたします。ご返送いただいたのち本申込完了となります。
連絡先
社会福祉法人逗子市社会福祉協議会 地域福祉推進係
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山5-32-1
電話番号 046-873-8011 FAX 046-872-2519
アドレス info@zushi-shakyo.com

▲ TOPに戻る

・介護に関する入門的研修

介護職員育成のための研修を実施しています。

通いやすい火曜・木曜日の夜と土曜日の学習で修了できます
介護の基本が学べる、介護のプロにもつながります
ご自身の勉強のため、ご家族の介護のため、地域の活動や仕事にもつながる介護に関する研修です。

≪対象≫ 介護の仕事未経験・未就労または介護の資格未取得の方
≪費用≫ 受講料無料
≪定員≫ 30名
≪日数≫ 6日(23時間) 9月3日~14日(火・木・土)
≪会場≫ 逗子市福祉会館(逗子市桜山5-32-1)
≪申込方法≫ 電話またはFAX・Eメールでお申し込みください。
FAX・Eメールの場合は、お名前・ご住所・お電話番号を必ずお書きください。
お申し込み後、「受講申込書」をお送りいたします。
ご返送いただいたのち本申込完了となります。
≪申込締切≫ 8月23日(金)

チラシ(PDF)

▲ TOPに戻る

・たすけあいグッズ販売

お互いさまボールペン 1本150円
逗子社協とZEBRA㈱で取り組んでいる売り上げの一部が逗子の見守り活動(地域安心生活サポート事業)に使われる取り組みで作ったボールペンを「お互いさまボールペン」と名付け、逗子市役所1F青い鳥、逗子市福祉会館で販売しています。1本150円です。
印刷されているキャッチフレーズ「すんだらきっと、ずっとしあわせ」は逗子の小学生によるコンテストの最優秀作品逗子小学校4年生小林菫さんの作品を印刷しました。
多くの皆さんで地域のふくしを支える取り組みです。
小さい仕組みですが、皆様もできましたらご協力お願いいたします。

Eメールでもご注文承ります。お名前・ご住所・お電話番号・本数を明記の上、お申し込みください。
info@zushi-shakyo.com

お問合せ
046-873-8011

▲ TOPに戻る

↑ PAGE TOP